2024.09.26 thu

19:00 ー 20:30

ジルベルト・ジル アケリ・アブラッソ・ジャパンツアー 2024

ロームシアター京都 メインホール

  • ¥20,000(VIP席)
  • ¥15,000(SS席)
  • ¥12,000(S席)
  • ¥8,000(A席)
  • ¥5,000(B席)
  • ¥11,000(車椅子席)

Now on sale

© @_fernandoyoung_

今回の“アケリ・アブラッソ ツアー”は、ジルベルト・ジルの60年のキャリアと、1971年に始まったワールドツアー50周年を祝うものです。ファミリー・バンドで編成され、ツアー・タイトルの「アケリ・アブラッソ」は "ハグを/よろしく/元気で" といった意味の、ジルの1969年のヒット曲のタイトル。ジルの数々の名曲を、本人と息子や孫たちが歌うアットホームな雰囲気の、そしてブラジル人の特徴である家族の絆に貫かれたコンサートで会場は彼の音楽とブラジル文化の多様性で埋め尽くされるでしょう。

《member》Gilberto Gil(vo,g), Bem Gil(vo,g,b), Jose Gil(vo,dr), João Gil(vo,g,b), Flor Gil(vo,key)

主催:一般社団法人KYOTOPHONIE
ツアー企画・制作:一般社団法人スキヤキ・オフィス/novus axis
後援:駐日ブラジル大使館
協力:RYU/東京音研

Artist アーティスト

ジルベルト・ジル GILBERTO GIL

1942 年、ブラジルのバイーア州生まれ。現在までに 60 枚以上のアルバムを発表し累計 400 万枚を超えるセールスを記録、グラミー賞を 9 つ
受賞している。
60 年代にカエターノ・ヴェローゾとポップ・カルチャーのムーヴメント「トロピカリズモ」を展開。その先鋭性ゆえに当時の軍事政権に睨まれカエターノと共に約 2 年半ロンドンに亡命した。そこでロックや R&B に触れ音楽の幅を広げる。
2002 年ブラジルの文化大臣に就任。ユネスコ平和芸術家(1999年)、国際連合食糧農業機関(FAO)大使、フランスのレジオンドヌール勲章(2005 年)、スウェーデンのポーラー音楽賞(2005 年)など多くの国で勲章や賞を受賞している。
歳を重ねても衰えを知らず、老いと無縁の創造意欲を発揮した 2018年のリーダー作『OK OK OK』は、今世紀のジルの最高傑作の呼び声も高い。
2021 年「ブラジル文学アカデミー」の永久会員に現役の音楽家として初めて選出され、今年 4 月にはブラジルの郵便局がジルの肖像を切手にして発行するなど社会的な評価も目覚ましい。

https://gilbertogil.com.br/

© @rodrigosimasphoto

Tickets チケット

Venue 会場

ロームシアター京都 メインホール

ロームシアター京都は、文化芸術の創造・発信拠点として、文化芸術都市・京都の名を高め、京都のまち全体の発展に寄与することを目指す文化施設。舞台芸術公演が行われるホール以外に、賑わいを創出する新しい施設を備えることで、これまでにない開かれた場が生まれ、「劇場のある空間」を中心として、人々の暮らしの感覚と芸術とが相互に繋がり、京都に新しい「劇場文化」を形づくる。

住所
〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13Google マップでみる
アクセス
京都市営地下鉄東西線「東山」駅下車1番出口より徒歩約10分
市バス32・46系統「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ
市バス5・86系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩約5分
市バス31・201・202・203・206系統「東山二条・岡崎公園口」下車徒歩約5分

撮影:市川靖史

Scroll to TOP